strawberry jam




mama/sugami
原色の人
石巻明友館
チャリティcd売り上げ寄付先 石巻明友館のhp 石巻明友館のhp

現在の東北寄付金額 98000円 熊本市役所へ寄付金額 26500円
MOBILE
qrcode
PR
冬がおわる、recording話

皆さんこんにちわ!

うがいは最初から上向かず、口を数回濯いでから上を向いてうがいした方が

良いと教えられたsugamiです。

 

前回映像アップした冬が終わる、この曲を録音したのは4年ほど前

ドラム井戸本勝裕、ベース中島かつき、piano sasapong

vibraphone 戸高一生、sugami with lagoonのメンバープラス、

ギター清野拓巳さんをゲストに迎え 一発録音しました。

3takeとって、2テイク目を採用したのを覚えてます。

写真があんまりなかった〜〜

ブースの中にvibraphone戸高さん。

 

ドラム井戸本氏。

 

bass 中島氏、guitar清野さん。

 

piano sasapong、アルケミースタジオエンジニア北畑さん、

福岡さんも一緒。

 

最近の音楽は間奏のソロなどどいうものはほぼないと 思うのだけど(笑)

私の曲の場合、間奏の物語は歌詞よりも大事な時がある。

私の歌詞には続きがあって、その続きをメンバーみんなが 奏でてくれる。

しかも無駄なものは何もない。 なんて贅沢な事だろう。

この曲は特にそれを感じて、曲が進んでいくにつれ

本当に自分が変われる気になってくる。

みんなにも届けばいいな〜〜〜

 

sugami/冬がおわる(fuyugaowaru)

 

iTunes sugami

Spotify sugami

amazon sugami

 

 

| Recording | 16:49 | - | - | pookmark |
冬がおわるpv作ったよ!

皆さんお元気ですか?

この冬はずっとこの編集作業でしたが、 やっと終えました!

youtubeにアップしました。

 

sugami/冬がおわる(fuyugaowaru)

 

この冬がおわる(from album 夢の国)のpvを最初に考えた時

とにかくこの曲を作った場所を撮りたい!!

と思いました。

雲になって(from cd 夢の国)

は台湾か香港と決めてたように、

この曲は絶対作った場所以外思いつかなかった。

特にスペシャルな場所でもないのですが、

私の冬の日常の景色です。

誰もが一人で、誰かを思ってる、

子供からお年寄りまで、

気を衒う事なく、只日常を生きてる。

消えてしまいたい自分と、

消すことのできない美しい景色は、

相反しそれでも共存する矛盾を

追い払うかのようにただ走るのです。

 

必ず冬は終わるのです。

皆さんに届けば嬉しいです。

是非上の画像をチェックしてください。

曲の事、参加ミュージシャンの事など

沢山思い入れもあるので、

この話は次回きちんとブログに書きますね!

愛を込めて sugami

 

 

 

 

 

 

 

 

| Recording | 16:05 | - | - | pookmark |
picnic pv

picnic、youtubeにあげました。

この曲はアルバム(ストロベリージャム)に入ってる1曲です。

自分の大好きな曲でみんなに聞いて欲しいです。

みんなが心晴れない日にも、picnicに行きたいな〜〜

ってみんなが思ってくれたらいいな〜

i uploaded  my song ''picnic'' ,i hope you like it!

 

picnic by sugami from album strawberry jam released in2007

drums 井戸本勝裕 bass 中島かつき guitar YOSHITAKE EXPE

guitar 松江慎司 vibraphone 戸高一生 keyboards&vocals sugami

| Recording | 13:52 | - | - | pookmark |
雲になってpv アップしました。

アルバム夢の国の中から、雲になって のpvをアップしました。

又別の機会に、

ゆっくり思いを語りたいと思います。

下画面をクリックしてね!

 

Cinematographer 、Editor 田中優子 Cinematographer 伊達誠二

本当にありがとう!

drum 井戸本勝裕 bass中島かつき guitar松江慎司&YOSHITAKE EXPE

piano sasapong vo&chorus sugami

song by sugami

 

雲になって

| Recording | 12:03 | - | - | pookmark |
mama

2005年にリリースしたアルバムmamaの中から

mama 最近のライブをアップしました。

sugami/mama

 

アルバムバージョンはこちら!mama Soundcloud

 

アルバムでは私なりのロックとインド楽器のシタールとを

ミックスさせた アレンジをしました。

この時初めて自分のデモのピアノを採用し、

クリックなしで録音したのを覚えてます。

シタールは当時住んでた東京に石濱tadao君が遊びに来てくれ た時に、

ティッシュの箱の上にマイクのせて(笑)録音してたな〜

guitarは松江君と大学時代のロックギターリストにも参加してもらいました。

mixエンジニアは最近写真家でもある杉田君と

今はない大阪のスタジオで朝まで毎日引き籠って作業しました。

マスタリングはこれももうない大阪のスタジオで

エンジニア林さんに魔法をかけてもらいました。

 

私の原点のようなこの曲を、今もふと歌いたくなる時があります。

 

月桂樹の大学通り 路面電車を背に受けて

文学部の窓際に 影絵のような恋人達

梢のホームに降り立つのは 泣くの忘れた小鳥達

坂の途中の駐輪場 値上がりしないのは 僕の影

月桂樹の大学通り 路面電車を背に受けて

 

黄金のライト 浴びながら

観客のいないステージに立つ

赤いブラウス 飛行機雲

奴は昔の 僕の姿

歩き方さえ教わらずに 

歌声だけが 空を切る

 

煙草の吸えない喫茶店で ひどいニュースの煙を吸う

笑い声にかき消されて いつも僕だけが煙を吸う

ねえmama  もう誰もいないので

今から会いに行っていいですか

ねえママ もう誰もいないので

今から会いに行っていいですか

スリーコードで歌ってやるさ

ねえ君なら 分かるだろう

mama by sugami 2000

 

 

 

 

 

| Recording | 15:04 | - | - | pookmark |
夢の国i tunes 配信スタート!

最新作アルバム夢の国がi tune 配信されました。

視聴も出来ますので、

是非チェックしてね!

宜しくお願いします!

夢の国i tunes

 

コメント(順不同)

Sugamiさんの歌声は、 最高に柔らかい泉質の温泉のようです。 あぁ、いつまでもつかっていたい。

 チチ松村(GONTITI/ミュージシャン)

 

冬の寂しさと、その先に見える暖かい希望の光。

湧き上がる感情を美しい日本語(時に英語)で

言葉にして、 細かな息遣いを感じさせる

生楽器の音色とともに 丁寧に編み上げた 

Words & Sounds。

ソウルやジャズがベースにあり、

ふとローラ・ニーロの 『New York Tendaberry』

を思い出す瞬間もあるけど、

本当にSugamiさんとしか言いようがない

ワン&オンリーの世界に

今回も浸らせてもらいました。

“アルバム”という芸術の尊さに気づかせて

くれるような作品集だと思います。

林 剛 (音楽ジャーナリスト)

 

繊細でありながら生命力のある音楽。

曲も演奏も高度なことをやっているのに

これみよがしにならず、

あくまでバンドスタイルが 目に浮かぶ

ところが良かったです。

「冬が終る」や「サインする」の感じは

僕にとっては Hatfield & The Northのような

好ましい ジャズ/ロック/SSWの融合感

ピアノやローズがいいなあ。

worldのビートも生演奏曲とのバランス良し。

丁寧に作った浮遊感は

ちゃんと 聴く人に伝わるものがあります。

  

エマーソン北村 (キーボーディスト)

 

バラエティにとんだサウンド、

そしてなによりスケールの大きなSugamiの歌に

誘われながら、様々な景色が浮かぶ。

旅をしているよう。

まさに、夢の国。

大きな野外でライブもみてみたくなりました!

井出靖(Grand Gallery/producer &DJ)

| Recording | 15:36 | - | - | pookmark |
CD ジャーナル掲載
CD journal に新譜夢の国、掲載されました。
こちらでチェック!
CD JOURNAL SUGAMI PAGE

是非チェックしてみてね!
嬉しいです。




今月のライブです!
ミカミッヒとは久々です。
今回ベースtakuji君も一緒で嬉しいです。
いい男に囲まれ、私は弾き語りします。

4/15(土) at bar parkaholic アメリカ村
日宝ロイヤルビル4階

OPEN:19:00-、START:20:00-
「ミカミッヒwith bass takuji. & SUGAMI」
¥2,500-(ドリンク別)
予約は私かお店に直接お願いします!

このライブ終わりは特に決まってませんので、
ライブオファー、一緒にライブ企画したい方、
連絡下さいませ!
こちらまでcontact
下さいませー!
宜しくお願いします!チャオ!

| Recording | 00:42 | - | - | pookmark |
夢の国コメント第2弾!
コメント第2弾です。

バラエティにとんだサウンド、
そしてなによりスケールの大きなSugamiの歌に誘われながら、
様々な景色が浮かぶ。旅をしているよう。
まさに、夢の国。大きな野外でライブもみてみたくなりました!
    井出靖(Grand Gallery/producer &DJ)


冬の寂しさと、その先に見える暖かい希望の光。
湧き上がる感情を美しい日本語(時に英語)で言葉にして、
細かな息遣いを感じさせる生楽器の音色とともに丁寧に編み上げた
Words & Sounds。
ソウルやジャズがベースにあり、ふとローラ・ニーロの
『New York Tendaberry』を思い出す瞬間もあるけど、
本当にSugamiさんとしか言いようがないワン&オンリーの世界に
今回も浸らせてもらいました。
“アルバム”という芸術の尊さに気づかせてくれるような作品集だと思います。
                林 剛 (音楽ジャーナリスト)


本当にみなさんじっくり作品を聴いてくれて
嬉しいです。
感謝でいっぱいです。
素敵なコメントいただいたので、
少しでも広めていきたいです。
何故かamazonなど沢山入荷してくれてます。
まだ手にしてない方は是非チェックしてください!
私から直接購入の場合sugami contactから連絡くださいませ!

amazon 夢の国
tower record 夢の国
hmv 夢の国
tsutaya on line 夢の国

trailer 2 sunshine featuring Ishihama Tadao



trailer 1 yumenokuni


今週18日京都ragでのライブにも持っていきます!
是非!
3/18(土) at Live Spot RAG (京都)
 【 歌とピアノと 】

 ACT : sugami/清水明日香/チャオ/SATO(ビバ☆シェリー)

 open 18:00  start 19:00 
  前売¥1,800/当日¥2,100

 住所京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F

 電話 075-325-5666(11:00〜24:00)
| Recording | 13:35 | - | - | pookmark |
夢の国第一弾コメント頂きました!
アルバム夢の国に、
素晴らしい音楽家の方々からコメント頂きました!

「Sugamiさんの歌声は、最高に柔らかい泉質の温泉のようです。 あぁ、いつまでもつかっていたい。」 
    チチ松村(GONTITI/ミュージシャン)

繊細でありながら生命力のある音楽。
曲も演奏も高度なことをやっているのに
これみよがしにならず、
あくまでバンドスタイルが目に浮かぶ
ところが良かったです。
「冬が終る」や「サインする」の感じは僕にとっては
Hatfield & The Northのような好ましい
ジャズ/ロック/SSWの融合感。
ピアノやローズがいいなあ。
worldのビートも生演奏曲とのバランス良し。
丁寧に作った浮遊感は
ちゃんと聴く人に伝わるものがあります。
   エマーソン北村 (キーボーディスト)

ギターだけですごい!!
って10代の頃普通にテレビ見てて思った
ミュージシャンが、ゴンチチさんでした。
テレビやラジオで普通に拝見してたので
丁寧にアルバム感想メールも頂き、
感謝感激です。嬉しいです!
そして、何故か中島らもさんを思い出してました。
あー青春時代が蘇る。。
ありがとうございました!

エマーソン北村さんは、10年程前
一度ライブでご一緒させて貰いました。
色んなバンドで活躍されてますが、
自分の作品を作り続けられてます。
リスペクトなのです!
コメントで、書かれてたアーティストは知らなかったので、
今からチェックするのだー!!
ありがとうございました!

第2弾は又今度!

今週です。お待ちしてます!










| Recording | 22:09 | - | - | pookmark |
夢の国発売!new album release today!
そして発売になりました!


7枚目になります。
New album 夢の国(yume no kuni)
jacketワークしてくれたAlexandre Vicente,
photographer by Sugita Masashi
本当にありがとう!

第2弾トレイラーです。
Sunshine featuring ISHIHAMA Tadao
是非チェックして下さい!



第1弾はこちら!
アルバムタイトル、夢の国。


勘がいい方はもう充分なんだけど(笑)
今第3弾作ってます。
楽しみにしててね!
アルバムの事、曲の事は又ゆっくり語ります!
皆様、買って下さい。
そして広めて下さい。
今はただそれだけです。
私から買って下さる方は、こちらのcontactから連絡下さい。
振込先連絡いたします。
いろんなところでで買えます。
sugami news
こちらでcheckしてくださいね!

店舗でない場合はお取り寄せしてください。
ご協力よろしくお願いします!

今回の参加ミュージシャンです。
Lagoon are
Vocals&keyboards Sugami
Drum 井戸本 勝裕 electric bass 中島かつき
Double bass 家口直哉 percussion 村上孝則
Electric&acoustic guitar 松江慎司
Electric guitar Yoshitake expe
Vibraphone 戸高一生 piano&Rhodes sasapong
Saxophone 堂地誠人

Guest musician
Electric guitar 清野拓巳 sitar 石濱匡雄
Violin 岩谷祐之 Tabla 中尾幸介
beat creator "Sparkii Ski aka Da SiccaViccA "
laptop& guitar Imachi Akira
Vocal Ten


| Recording | 11:29 | - | - | pookmark |
| 1/7PAGES | >>